インフォメーション

「世界遺産・東寺お砂踏み」4月2日~8日 藤崎本館7階催事場にて開催!


 

<東日本大震災復興支援 ユーメディアグループともにプロジェクト主催>
京都から届けられる祈りの春 お遍路IN仙台
世界遺産・東寺お砂踏み~四国八十八ケ所めぐり~<特別協賛:伝承千年の宿 佐勘>

 
ユーメディアグループは東日本大震災の復興支援として「ともにPROJECT」を実施しております。
震災から3年のタイミングで、京都の東寺様の「被災地宮城に祈りの場所と時間を提供したい」という思いをうけ、
「世界遺産・東寺お砂踏み」を藤崎本館7階催事場で開催する運びとなりました。
ぜひこの機会に藤崎本館まで足をお運びいただけると幸いです。
収益の一部は、被災地の寺社仏閣の再建費用として寄付する予定です。
 

 
日時/4月2日(水)~8日(火) 
10:00~19:00(入場は閉場の1時間前まで)※4月8日(火)は15:00最終入場
 
会場/藤崎本館7階催事場(仙台市青葉区一番町3丁目2−17)
入場料/前売1,500円、当日1,800円(税込)
(入場時間指定 ①10:00~12:00 ②12:00~14:00 ③14:00~16:00 ④16:00~18:00
/中学生以下無料/当日券には限りがありますのでできるだけ前売り券をお求めください)
チケットぴあにて3月8日(土)より一般販売開始(藤崎のカード会員の方は優待価格で販売いたします)
 
チケットインフォメーション
チケットぴあにて3月8日(土)10:00〜より一般販売開始 
Pコード:626−076
【インターネット】 http://pia.jp/t
【電話】 0570-02-9999 
【問合せ】 チケットぴあ TEL:0570-02-9111
(24時間受付/オペレーター対応は10:00〜18:00)
 

主催/ユーメディアグループ ともにプロジェクト
「世界遺産・東寺お砂踏み~四国八十八ケ所めぐり~」実行委員会 
問合せ/022-211-0989(Kappo編集部)
 
 

東寺
桓武天皇の平安京遷都の際、都を鎮護する官立寺院として建立されたお寺で、弘仁14年(823)弘法大師空海に下賜され、真言密教の根本道場として現在に至る。木造建造物としては日本一の高さを誇る五重塔をはじめ、数多くの建物、仏像、絵画、古文書が国宝に指定されている。平成6年(1994)には“古都京都の文化財”として世界遺産に認定された。
 
 

お砂踏み
弘法大師空海の命日である毎月21日に東寺・食堂(じきどう)で開催されている。四国八十八ヶ所のご本尊が描かれた掛軸をお参りし、各札所のお砂を踏むことによって、実際にお遍路を巡ったのと同じ御利益が得られると言われている。

 

大人のためのプレミアムマガジンKappo

最新号

2017.10.5(木)発売

Kappo 仙台闊歩
11月号

(vol.90)

  • 創刊15周年記念号!
    巻頭特集 紅葉を遊ぶ
BackNumber
ページトップへ

Kappo発行: