Kappo 仙台闊歩

FOOD 2020.09.08

【8/26オープン!】宮城県図書館カフェレストラン『PANORA – kitchen of the seasons -』編集部レポート

Kappo9月号のSCOPEコーナーで紹介したカフェレストラン『PANORA』。先月の26日、ついに宮城県図書館にオープンしました!
早速編集部がお店を訪問、その模様をレポートします。

場所は宮城県図書館の1階西側、地形広場前。
オープン直後ということもあり、外には店内が見えない程たくさんの花輪が。

一面ガラス貼りのクリーンな設えの外観が、宮城県図書館の景観美に良く馴染んでいます。

店内はシンプルかつモダンな雰囲気。テーブル席と窓際に面したカウンター席、さらに6~8名で使えるテーブル席を用意しています。

奥にはこんな小上がりのファミリースペースも。お子さま連れでも安心して入店することができます。

店内ではPANORAオリジナルのタンブラーや、厳選したコーヒー豆などを販売していました。
こちらのタンブラーを購入しドリンクを注文すると、フロート系を除くすべてのドリンクが50円引きに! さらにタンブラー利用で宮城県図書館3階のラウンジに持ち込みが可能。淹れたてのコーヒーを楽しみながらゆっくりと読書ができますよ。

フードとメニューはこちら!
サンドウィットやワンプレートのモーニングメニューは9:00から提供。
フレンチシェフが手掛けるスパイスカレーやパスタなどがラインナップするフードメニューは
、13:30~18:30まで提供しています。夜まで通しでやっているのはうれしいですよね。
注目は11:30~14:00まで、週替わりでメニューが変わる「DELISHランチプレート」(980円)。メイン1種とデリ2種、サラダ1種を好みでチョイスできます。

カフェの要となるコーヒーは、国内外の人気ロースターの豆を月替りでセレクト。一杯ごとハンドドリップで提供されるため、香り高いコーヒーが楽しめます。

スイーツ類の種類も豊富! 世界的な賞を受賞した「AURO」のチョコレートを使ったケーキやデザートトースト、濃厚なソフトクリームなどがラインナップしています。

メニューは事前注文制。ドリンクはレジの横から提供、フードメニューは注文・準備完了後にカウンターに取りに行くスタイルです。

取材時からずっと気になっていたのが、「AURO」のチョコレートを使ったスイーツ。果たしてどんな味わいなのか…。
景色を楽しめるカウンター席をしっかりキープし、早速注文してみました。

選んだのは「AURO BLACK ガトーショコラ」(520円)。
ずっしりとした見た目をそのまま映すように、味もしっかりと濃厚。その濃厚さの中にも、ブラックチョコレートの苦みやちょっとした酸味を感じられる、本格的なガトーショコラでした。コーヒーに合わせれば、チョコレートの一層風味が引き立ちますよ!

訪れた日はあいにくの空模様でしたが、晴れた日は木々から降り注ぐ木漏れ日の温かな光を感じられたり、これから秋が深まっていくにつれて徐々に表情を変えていく美しい景色が楽しめることでしょう。
ぜひ味わい深いコーヒーや食事とともに、豊かな自然を映す『PANORA』でホッと一息ついてみてはいかがでしょうか?

PANORA - kitchen of the seasons -

住所
仙台市泉区紫山1丁目1-1 宮城県図書館1F
電話
022-341-8618
時間
9:00-19:00(18:30LO)
休日
不定休
WEB
https://www.panora.cafe/
BACK TO LIST
『紀伊国屋書店 仙台店』週間売り上げランキング(8月第4週)前の記事へ
【おひとりさま限定】夜の水族館を隅々まで満喫! 仙台うみの杜水族館「おひとりさまナイト水族館」次の記事へ