Kappo 仙台闊歩

Kappo 仙台闊歩
Vol.108 2020年11月号

特集東北、酒と人の物語

11月号の巻頭特集は造り手と土地が奏でる「東北、酒と人の物語」

Kappo11月号は、18周年記念号!

読者プレゼントを拡大してお届けします。

外で飲む機会が減り、家庭向けの酒類の需要が高まっている今日この頃。季節はちょうど秋。頭を垂れる稲穂、ずっしりと重みを増すブドウ、高々と伸びるホップ畑。いよいよ東北に収穫と酒造りの季節がやってきました。新しい動きを見せるワイナリーや醸造所、蒸溜所、酒蔵など、東北各地を取材しています。

第二特集は、宮城を代表する観光地、松島に暮らす人に聞いた、飲食店や絶景ポイントをご紹介。

PICK UP

巻頭特集「造り手と土地が奏でる 東北、酒と人の物語」

もともと日本酒の生産量が多い土地柄ですが、近年はワイナリーやブルワリーが増え、さらにはウイスキー造りに挑戦する人が現れるなど、新しい酒の文化が育ちつつあります。いま注目の造り手たちに会うべく、Kappo編集部が現場を訪ねました。

第2特集「地元に暮らす人に聞いた 松島、名所案内」

第2特集は、「地元に暮らす人に聞いた 松島、名所案内」。宮城県を代表する観光地を有する松島町。マイクロツーリズムが謳われる今、あらためて注目されています。しかし、修学旅行や家族と、友だちと、一度は訪れたことがある人が多いはず。今回は地元に暮で暮らしている人がおすすめしたい、行きつけの店やスポットの中から、さらに編集部がピックアップ。今まで見たことのない松島をご紹介します。

人気連載「みやぎの食材 歴史紀行」〜拡大版~

今回は疫病退散とキュウリの関係について、じっくりと解説いただきます。人気の「ランチmemo」のテーマは「空間を楽しむ店」。雰囲気の良い日本料理店と、箸で楽しむフレンチの店の様子をお届けします。

Kappo 仙台闊歩
Vol.108 2020年11月号
CONTENTS

Kappo 仙台闊歩
Vol.108 2020年11月号
CONTENTS

108号 CONTENTS

編集部がキャッチした最新情報をお届け

SCOPE
NEW OPEN サイクルブランド『TREK』東北初出店
NEW OPEN 初のラボ併設店『萬國珈琲 仙台茂庭店』
NEW OPEN 『名取市サイクルスポーツセンター/名取ゆりあげ温泉 輪りんの宿』

bonとponの宮城ふたり遊び
第13回 アキウ舎(仙台市)

18周年記念
読者プレゼント スペシャル

巻頭特集
造り手と土地が奏でる
東北 酒と人の物語
【宮城】了美Vineyard and winery/南三陸ワイナリー/仙台伊澤家 勝山酒造/
男山本店/BLACK TIDE BREWING
【山形】遊佐蒸溜所/HOCCA WAINERY/ピノ・コッリーナ・ファームガーデン&ワイナリー松ケ岡
   /日向エステート/GRAPE REPUBLIC/Yellow Magic Winery
【岩手】ベアレン醸造所/遠野醸造
【福島】笹の川酒造 安積蒸溜所

みやぎの食材 歴史紀行 拡大版 菅野正道
⑪キュウリ

NEWS & INFORMATION

ランチmemo
「空間を楽しむ店」

宮城スポーツ人列伝
第5回 槇 有恒

地元に暮らす人に聞いた
松島、名所案内

YouTuberダヴィデさんと行く
SHOOT!
⑥鍾景閣(仙台市)


みちのく潮風トレイル
海ともに歩く
最終回 青森県八戸市ルート

第4回 仙台短編文学賞 応募要項

ENTERTAINMENT!
COMICS [『空飛ぶくじら』]
CINEMA [『スパイの妻』『おらおらでひとりいぐも』]

EVENT&SCHEDULE
ART [宮城県美術館『東日本大震災復興祈念 東山魁夷 唐招提寺御影堂障壁画展』ほか]
HOTEL [仙台国際ホテル「予約限定ランチコース「Merci メルシー」」ほか]

佐伯一麦「闊歩する日々~杜の日記帖」
第108回 タマゴタケ


次号予告/読者の声/編集後記

COVER
写真=池上勇人
ロケ地=『遊佐蒸溜所』(山形県遊佐町・P34参照)

Kappo 仙台闊歩
Vol.108 2020年11月号

発売日
2020年10月5日
販売価格
本体745円+税
BACK TO LIST
Kappo 仙台闊歩
Vol.107 2020年9月号
前の記事へ