Kappo 仙台闊歩

Kappo 仙台闊歩
Vol.107 2020年9月号

特集食の新ブランド

9月号の巻頭特集は「食の新ブランド」

外食よりも家での食事が増えている昨今。こんな時期だからこそ、宮城の“食”を応援したい。そんな思いから、巻頭特集は「食の新ブランド」と題し、いま、注目の食材の生産者やその食材を使っているレストランのシェフ、ブランディングが始まってこれからどんどん広まっていきそうな食材を紹介します。ぜひ本誌をご覧ください。

PICK UP

巻頭特集「食の新ブランド」

「桃浦かき」「北限のしらす」をはじめとする、最近よく見かける水産物はもちろん、令和元年にデビューした「伊豆沼豚」、今年新たに定植が始まった「富谷茶」、仙台を拠点に活動するバンド「MONKEY MAJIK」メンバーが手がけるはちみつなど、知られざる食材に注目しました。

第2特集「プロが教える 暮らしを彩る上質アイテム」

第2特集は、ステイホームを快適に!「プロが教える 暮らしを彩る上質アイテム」。外出自粛期間中に断捨離をした人、料理を始めた人、在宅勤務を始めた人はいませんか? そんな人たちにおすすめしたい、あったら暮らしが豊かになる、便利になるアイテムを、それぞれのジャンルのプロに聞きに行きました。寝室のスペシャリストや調理道具・金物の老舗、ガーデニングのプロがおすすめするアイテムをご覧ください。

人気連載「ランチmemo」〜拡大版~

また、人気連載「ランチmemo」は拡大版。夏に食べたい「冷たいそば」をテーマに、仙台市内・郊外の人気そば屋を5店舗紹介しています。近頃ブームになりつつある、ガレットを提供しているお店も掲載しています。

Kappo 仙台闊歩
Vol.107 2020年9月号
CONTENTS

Kappo 仙台闊歩
Vol.107 2020年9月号
CONTENTS

編集部がキャッチした最新情報をお届け
『SCOPE』
TOPICS 仙台フォーラスに現代美術ギャラリーが開設
TOPICS 『Ristorante PADRINO del SHOZAN』グランドメニューリニューアル
NEW OPEN 『PANORA -Kitchen of the seasons-』

bonとponの宮城ふたり遊び
第12回 登米懐古館(登米市)


巻頭特集
宮城の生産者、料理人を訪ねる
食の新ブランド

かき/しらす/ムール貝/はちみつ/きくらげ/そば/有機野菜/シャインマスカット/枝豆/茶/米/羊肉/豚肉/シャルキュトリー/とりっこやき

みやぎの食材 歴史紀行 菅野正道
⑫鮎


ランチmemo 拡大版
「冷たいそば」


通いたくなる人、味、空間
大人のいい店


宮城スポーツ人列伝
④たこ八郎


ステイホームを快適に!
プロが教える
暮らしを彩る上質アイテム


YouTuberダヴィデさんと行く
SHOOT!
⑤ダヴィデ的ステイホーム


NEWS & INFORMATION

みちのく潮風トレイル
海ともに歩く
⑤気仙沼大島周遊ルート

ENTERTAINMENT!

INTERVIEW 秩父英里

BOOK [『南相馬メドレー』『俳句旅枕 みちの奥へ』]

CINEMA [『きっと、またあえる』『フェアウェル』]

EVENT&SCHEDULE
ART [宮城県美術館『ヨーロッパの宝石箱 リヒテンシュタイン侯爵家の至宝展』ほか]
HOTEL [ウェスティンホテル仙台「アンバーサンセット2020」ほか]

佐伯一麦「闊歩する日々~杜の日記帖」
夕暮れのエゾゼミ

プレゼント&アンケート

次号予告/読者の声/編集後記

Kappo 仙台闊歩
Vol.107 2020年9月号

発売日
2020年8月5日
販売価格
本体745円+税
BACK TO LIST
Kappo 仙台闊歩
Vol.106 2020年7月号
前の記事へ