Kappo 仙台闊歩

Kappo 仙台闊歩
Vol.112 2021年7月号

特集特別な日に持ち帰る、プロの味

名店の味を自宅や屋外etcで。巻頭特集は「特別な日に持ち帰る、プロの味」

なかなか外食がしづらい雰囲気の昨今、おうちでの食事が増えていることでしょう。それでも、特別な日には特別な料理とともに過ごしたい。Kappo7月号の巻頭特集は「特別な日に持ち帰る、プロの味」。今回は予約をしないと食べられないメニューをピックアップしています。

また、今号では第2回「東北絶景写真コンテスト」の結果発表も。コロナ禍で思うように撮影に出られなかった中での開催となり、昨年よりも応募数は少なかったものの、作品のクオリティがどんどん上がっている印象です。まだまだ知らない東北の魅力を、ぜひ誌面で楽しんでください。

PICK UP

フレンチ、イタリアン、中華、日本料理…完全予約制のテイクアウトメニューをご紹介

パッと華やかなお弁当や、アテにもなる軽食、自宅でコース料理を楽しめるセット…。中には、『Kappo』のためにオリジナルのひと皿を考えてくれた店もあります。コロナ禍で苦境に立たされ続けている飲食店を応援する意味も込めて、本誌を参考に、シチュエーションに合わせて特別な時間に彩りを添えてほしいものです。

新連載『KUROMORI』シェフとめぐる宮城の生産者

中華料理の名店『楽・食・健・美 ―KUROMORI—』の黒森シェフとともに、食材の生産者のもとを訪れる新連載。“地産地消の中華料理店”が供する様々な料理を通して、まだ見ぬ宮城県内の魅力的な食材、その生産者を紹介します。今回は「MIAYAGI~宮城県の野菜サラダ~」に欠かせない、3つの食材の生産者を訪ねました。

Kappo 仙台闊歩
Vol.112 2021年7月号
CONTENTS

Kappo 仙台闊歩
Vol.112 2021年7月号
CONTENTS

112号 CONTENTS

編集部がキャッチした最新情報をお届け
SCOPE
NEW OPEN 『ローカルラウンジ Echoes』
TOPICS 「DATÉ SEVEN」発売
TOPICS MORIUMIUS オリジナルワインを発売

bonとponの宮城ふたり遊び
第17回 ことりはうす(蔵王町)

『KUROMORI』シェフとめぐる
宮城の生産者

巻頭特集
特別な日に持ち帰る、
プロの味
小豆/桃花/しば田/茶寮 小次郎/えんどう/BISTROT UN CERCLE g/L'atelier de vivre/仙台国際ホテル デリカショップ/BISTRO ENCORE/Brasserie tatsuyaa/Graal/BATONS/セレニティ/LA PAIX/シンフォニー/Au Bélier/飛天/うつせみ/おりふし/十肴とみぞう/歡の季/食堂 やまき/おはな/イノシカチョウ/氏ノ木/Trattoria S/VINO/il destino

みやぎの食材歴史紀行
第17回 大麦

第2回
「東北絶景写真」コンテスト
結果発表

これまでと今、これからを紡ぐ
新・宮城風土記
第4回 塩竃市

NEWS & INFORMATION

みやぎ音楽人列伝
第3回 後藤桃水

YouTuberダヴィデさんと行く
SHOOT!
⑨[最終回]瑞鳳殿

ENTERTAINMENT!
BOOK [『未来へつなぐ千年桜』『海辺のふるさと』]

EVENT&SCHEDULE
ART [福島県立美術館『ミネアポリス美術館 日本絵画の名品展』ほか]
HOTEL [仙台ロイヤルパークホテル『マンゴーのエッグスタイルパフェ』ほか]

定期購読のご案内

プレゼント&アンケート

佐伯一麦「闊歩する日々~杜の日記帖」
第112回 桜の花びら、二六七枚!

次号予告/読者の声/編集後記

Kappo 仙台闊歩
Vol.112 2021年7月号

発売日
2021年6月4日
販売価格
745円+税
BACK TO LIST
Kappo 仙台闊歩
Vol.111 2021年5月号
前の記事へ