Kappo 仙台闊歩

Kappo 仙台闊歩
Vol.119 2022年9月号

特集東北の名店

青森、秋田、岩手、山形、福島の名店と、宮城で注目の新店を総力取材

2002年創刊のKappoは、今年の8月28日で20歳の誕生日を迎えます。

8月5日発売の9月号は、創刊20周年記念号第一弾。特集は、いま、東北で注目のイタリアンやフレンチ、割烹料理店など、Kappo初掲載店を中心に編集部が総力を上げて取材した「東北の名店」です。

西に日本海、東に太平洋。中央には奥羽山脈が貫く、東北。変化に富んだ地形から、様々な食材が育まれています。地に根ざした力強い食材を、創意工夫を持って料理へと昇華する料理人たち。

その場所でなければ、その店でなければ味わうことができないひと皿を旅の目的にしてみてはいかがでしょうか。

PICK UP

旅の目的になり得る名店を紹介

Kappo初掲載の店を中心に、青森、秋田、岩手、山形、福島の名店と、宮城で注目の新店を、48ページの大ボリュームにてお届けします。

20周年記念企画が目白押し!

「Reborn-Art Festival 2021-22」でコラボレーションする音楽家・小林武史氏と、和歌山の名店『Villa AiDA』シェフ・小林寛司氏のスペシャル対談を実施。さらに、20周年記念としてKappoのあゆみを振り返る誌面のほか、記念イベントのお知らせ、さらに読者プレゼントコーナーも充実。『星野リゾート』『蔵王メッツ』などの宿泊券のプレゼントを用意しました。ふるってご応募ください。

Kappo 仙台闊歩
Vol.119 2022年9月号
CONTENTS

Kappo 仙台闊歩
Vol.119 2022年9月号
CONTENTS

119号 CONTENTS


編集部がキャッチした最新情報をお届け
SCOPE
011  NEW OPEN アウトドアリゾート施設『IZUMI PEAK BASE』
013 NEW OPEN 牛たん専門店のブルワリー『希望の丘醸造所』


014
Kappo20周年記念イベントのお知らせ
松本圭介シェフ×東北ワイナリーイベントレポート&今後の予定

016
bonとponの宮城ふたり遊び
第23回 蔵王ハートランド(蔵王町)


018
僕が宮城で見つけた生産者たち
―料理人・黒森洋司が挑む、地産地消の新しいカタチ―
第8回
おいしさのための持続可能な関係

024
Reborn-Art Festival 2021-22
音楽家・小林 武史×和歌山『Villa AiDA』オーナーシェフ小林 寛司
スペシャルインタビュー

026
20周年記念 読者プレゼントスペシャル

028総力特集
いま、注目のフレンチ、イタリアン、割烹etc.
東北の名店
Part1 青森/秋田/岩手/山形/福島
Part2 宮城・注目の新店
建築さんぽ
③かんぽ生命保険仙台サービスセンター(旧仙台簡易保険局)

090
みやぎの食材歴史紀行
第24回 きのこ

095通いたくなる人、味、空間
大人のいい店

099 NEWS & INFORMATION

107
第6回 仙台短編文学賞 作品募集のお知らせ


ENTERTAINMENT!!
109 INTERVIEW 劇団四季 ディズニーミュージカル 「リトルマーメイド」 三平果歩

EVENT&SCHEDULE
CULTURE[宮城県美術館『特別展 ポンペイ』ほか]
HOTEL[仙台国際ホテル『夏のスパークリングワインプラン』ほか]

115 キャンプ場で、かく語りき
② 石巻工房 千葉隆博さん

117 Kappo20年プレイバック

126
佐伯一麦「闊歩する日々~杜の日記帖」
第119回 半夏生

128 次号予告/読者の声/編集後記

Kappo 仙台闊歩
Vol.119 2022年9月号

発売日
2022年8月5日
販売価格
745円+税
BACK TO LIST
Kappo 仙台闊歩
Vol.118 2022年7月号
前の記事へ