Kappo 仙台闊歩

FOOD 2020.09.02

【人気連載ランチメモ拡大版】夏に食べたい絶品そば – SOBA CAFE 孫三 –

Kappo最新号に掲載中の記事の中から、人気連載「ランチmemo」拡大版をピックアップ! 夏に食べたい「冷たいそば」をテーマに、仙台市内・郊外の人気そば屋を紹介します。

知恵と愛情を集結させた 自家製麺の創作そば

2019年11月オープンした『孫三』は、コシとのど越しを両立させた外一そばで訪れる人々を楽しませてくれる。国産そばにこだわり、特注で石臼挽きしたそば粉を店内製麺している。
「毎日食べられる、飽きのこないそばを提供したい」と話すのは、代表の阿部省三さん。そば粉や使用するつゆは、阿部さんが惚れ込んだ素材のみを使っている。

店を切り盛りするのは、代表の阿部さん家族。店長の鈴木剛志さん(写真)の一押しは、彩り豊かな「トマトのカプレーゼそば」だそう。

和ダシが効いた特製つゆで味わう板そばのほか、創作そばやガレットなど、季節限定メニューの品数も多い『孫三』では、娘夫婦やスタッフ全員がメニューの考案メンバー。
「思考錯誤を重ねて作った“カレーのつけそば”がこれからの季節のおすすめ。つい先日完成したメニューです」と、「カレーつけそば」を出してくれた。丁寧に炒めたタマネギの甘さとそばに使う自家製つゆの旨みが活きたカレーは、やさしい辛み。子どもから大人まで楽しめるひと品だ。

少し甘酸っぱく、心地よい辛みが口の中に広がっていく「黒豚カレーつけそば」(1430円)。

最近は自慢のつゆを缶詰にした「極上 金のめんつゆ」を商品化。「家庭料理にも合わせやすい自慢のつゆです。お店での食事はもちろん、ご自宅でも、心も身体も元気になる食を提供できたら幸せです」。阿部さんの探求心によって紡がれるメニューの数々に、これからも目が離せない。

石臼をイメージした製麺所やゆらりとなびくそばを表現したのれんなど、そばへの愛情を随所に忍ばせている。

★今回の内容は、Kappo9月号(8月5日発売)に掲載中!

マチモールでのご注文はこちらから↓
https://machimall.machico.mu/products/detail/134

Amazonでのご注文はこちらから↓
https://www.amazon.co.jp/dp/B08DCB118Y/

SOBA CAFE 孫三

住所
仙台市泉区長命ヶ丘2-21-1 BRANCH仙台WEST 1階
電話
022・341・1030
時間
11:00~21:00(水曜~15:30、土・日曜~22:00)※ランチタイム~14:00、LO各30分前
休日
無休(水曜は昼営業のみ)
BACK TO LIST
『紀伊国屋書店 仙台店』週間売り上げランキング(8月第3週)前の記事へ
【ステイホームを快適に!】プロが教える暮らしを彩る上質アイテム – 泉緑化 –次の記事へ