Kappo 仙台闊歩

NEW FOOD 2020.03.23

宮城 もてなしの名店 昼編 vol.9『入間』from Kappo Vol.104

PHOTO_齋藤太一
TEXT_小林薫

POINT

Kappo3月号の巻頭特集から注目の店をピックアップしてお届けします。

すき焼きではなく、牛なべ。名前からして、主役はあくまでも牛肉だ。創業から110年を迎えた老舗『入間』で供する肉は仙台牛。しかも100年以上付き合いのある店から「いいところちょうだい」のひと言で仕入れているのだから、うまいに決まっている。

牛なべの肉は、モモ、ヒレ、ロースの中から、差しの具合、柔らかさなど好みに合わせた肉質をできる限り提案してくれる。

仙台牛をメインに、しいたけ、しらたき、春菊、白菜、ネギが入る。

牛なべ 入間

住所
仙台市青葉区一番町4-7-17 SS.仙台ビルB1F
電話
022-223-7201

■ Kappo 2020年3月号 vol.104 ■
巻頭特集「もてなしの名店 昼編」では、仙台+仙台近郊にあるランチの名店を紹介しています。
特別な日に食べに行きたい専門店の天ぷら、うなぎ、鉄板焼などのほか、夜と同じクオリティのコース料理が楽しめる日本料理やフレンチ、イタリアンの名店、観光地近くにある、足を伸ばしてでも行きたい佳店を掲載しています。

本誌の詳しい内容やご購入はこちらからどうぞ

BACK TO LIST
bonとponが行く 新たなコミュニケーションスペース『Kappo Terrace』オープン (後編)前の記事へ
YouTuberダヴィデさんと行く仙台・宮城 SHOOT! 第3回 白石城次の記事へ