Kappo 仙台闊歩

SPECIAL 2020.08.11

【オープン間近!】宮城県図書館にカフェレストラン『PANORA-kitchen of the seasons』オープン

豊かな自然を望むカフェレストラン誕生 時代にフィットする新たな憩いの場

鮮やかな緑が四方を囲む、美しい景観で知られる宮城県図書館。その館内に8月26日、カフェレストラン『PANORA kitchen of the seasons』がオープンする。デジタルサービスを導入したプロモーション事業を展開する企画会社「ボーダーアクト」が、店舗をトータルプロデュースする。
店名の『PANORA』とは広々とした眺めを指す“PANORAMA(パノラマ)”からとった造語。自然と融合した落ち着きのある空間を目指した。壁一面のガラス窓に面したカウンター席、ゆったりと間隔を持たせたテーブル席を備え、四季折々で表情を変える景色を眺めながら食事ができる。

フードはイタリアで修業を積んだ俵山陽介シェフが監修。メインとサイドを好みで組み合わせる“デリスタイル”の食事や、カジュアルな一品料理をラインナップ予定だ。
カフェの要となるコーヒーは、国内外の人気ロースターの豆を月替りでセレクト。国際的な賞を受賞したビーントゥーバーを使ったケーキなど、淹れたての一杯とともに味わいたいスイーツメニューも準備を進める。コーヒーはタンブラーの使用で館内の閲覧室に持ち込みが可能に。読書時間をゆっくりと楽しめそうだ。

店舗が入る館内西側の地形広場前。店内に設けるイベントスペースでは、クラフトフェアやバリスタによる講座を開催予定。

さらに最新のコンテンツを利用した試みとして、商品の注文と事前決済が可能なモバイルオーダーを導入する。安心かつ便利に店を利用できるスタイルは、これからの飲食業界でも注目されることだろう。宮城県図書館からはじまる新たなカフェレストラン体験。誰にとっても過ごしやすい、心安らぐ憩いの場が誕生する。

PANORA -kitchen of the seasons-

住所
仙台市泉区紫山1丁目1-1 宮城県図書館1F
電話
022-341-8618
時間
9:00〜19:00(18:30LO)
休日
不定休
BACK TO LIST
【受付中】仙台闊歩 Kappo 定期購読のご案内前の記事へ
【開催中】東北歴史博物館 特別展「GIGA・MANGA 江戸戯画から近代漫画へ 」 編集部レポート次の記事へ