Kappo 仙台闊歩

NEW EVENT 2022.01.11

泉田之也・志賀英二・北山栄太 3人展

TEXT=編集部

全国をフィールドに活躍している東北の陶芸家、ガラス作家、木工作家3人の作品展が1月25日(火)より、『晩翠画廊』で開催される。

1人目は、岩手県野田村にある『のだ窯』の主人・泉田之也。野田村や隣接する久慈市の土を用いて、日々の暮らしに寄り添う器を製作している。代表作の「片口すり鉢」は、毎日焼成するほどのロングセラーだ。土を紙のように薄く伸ばし、何層も重ねたオブジェの製作も続けており、作品の一部は『岩手県立美術館』に収蔵されている。
2人目は、柴田郡村田町で『ガラス工房 キルロ』を夫婦で営む志賀英二。吹きガラスとキルンワークで、テーブルウエアからオブジェまで、幅広く手がけている。代表的な模様の「年輪」は、酒器や器など、多くの作品で見ることができる。
2019年、宮城県に移住した木工作家の北山栄太は、エレガントさとぬくもりが同居するユニークな食器、生活雑貨、オブジェを製作。木の個性を活かした作品はもちろん、時には草木染めとガラスコーティングを施すなど、木工の常識に問われない自由な作風が評判だ。

全国で作品を発表し活躍をする3人の作品を手にできるのは、またとない機会。それぞれのジャンル、作家の個性を感じてほしい。

北山栄太「la norme 」Sサイズ120mm×15mm、Mサイズ180mm×20mm、Lサイズ240mm×25mm

泉田之也「折 積層」サイズW23㎝×D19㎝×H17㎝

志賀英二「年輪紋面取花器」サイズH19.5cm×Φ6.7cm

開催日時/2022年1月25日(火)~30日(日)
時間/11:00~19:00(最終日~17:00)
会場/晩翠画廊(住所■仙台市青葉区国分町1-8-14 仙台第2協立ビル1F)
問い合わせ/晩翠画廊 ☎022-713-6230
http://www.bansui-gallery.com/

BACK TO LIST
【ウェスティンホテル仙台】「SENDAI meets HIROSHIMA」広島の食文化に触れる特別コース前の記事へ